art

3rd ART Collaboration
Masaya Nakayama

穏やかな物腰とやさしい表情が印象的なMasaya Nakayamaさんは、現代社会に対する強い眼差しを持つアーティストです。気分をハッピーにさせるスマイルマークは、一見可愛らしいアイコンとして見る人を惹きつけるけれど、その裏に潜んだ想いや手法には奥深い信念が隠されています。コラボレーションしたアートワークを中心に、その想いを語ってもらいました。

スペシャルインタビュー:Masaya Nakayama(Contemporary Artist)

ニューヨークはブルックリンを拠点に活動するMasaya Nakayamaさんは、穏やかな人柄とは裏腹にアイロニーの詰まった作品を発表し続けるコンテンポラリーアーティストです。ビジュアル撮影で訪れた彼の地で、ふとした繋がりと出会いからこのコラボレーションは生まれました。ニューノーマルな環境下での取り組みは、時代の気分を反映させたアートコラボレーションとなりました。

Have a nice day (2019)

Q ――ご無沙汰しています。今回のコラボレーションではお世話になりました。お忙しい中、アートワークを仕上げていただいて本当にありがとうございました。マサヤさんのことを皆さんに紹介したいのですが、ニューヨークでアート活動をはじめてどれくらいですか?
A「ぼくは2012年に渡米したので8年弱、ニューヨークはブルックリンで活動しています。」
Q ――それ以前は日本でアーティスト活動をされていたのですか?
A「実は渡米前は大阪の公立中学校で美術教員をしていました。最後の年に3年生の担任をさせてもらう機会があって、生徒の進路を共に考えていく中で自分の人生を見つめ直すタイミングをもらいました。少し遅い挑戦にはなりましたが、今までにない喜びと不安で興奮していた当時の自分をよく覚えています。」
Q ――中学校の美術教師からの転身ですか! それは相当の想いがあってのことですね。
A「最近友人に『どうしてここまで絵を描き続けてこれたの?』という質問をされた時に、瞬間的に出た答えが『自分には絵しか描けないから』で、妙に自分自身納得しました。あと、生徒には夢を持つ事の大切さを問う立場にありながら、自分自身の持つ可能性を見て見ぬふりしていた事に気付きました。自分自身が実践することが、その言葉に責任を持つ事のように思えました。」
Q ――わたしは昨年の冬、ニューヨークでブランドビジュアルを撮影した時に現地の人を介してアトリエに伺い、グロセリーストアでよく使われているプラスチックバッグをモチーフにスマイルマークが描かれたペイント(Have a nice day (2019))を見て、とても素敵なアートだと思いました。コンセプトやメッセージはもちろんですが、色使いやスマイルマークなど、パワーをもらえる作品だと感じました。
A「それはありがとうございます。作品を直接見てもらってそういう感想を持ってもらえたこと、作品のコンセプトやぼくが大事にしている考えにも共感してもらえて、とても嬉しかったです。」
Q――今回のコラボレーションでもスマイルマークの要望をさせてもらいましたが、逆さまのスマイルにマサヤさんらしさがあるなって思いました。順番にテーマやコンセプトなどを聞かせてもらえますか。

Untitled (2020)

A「そうですよね、当初のコラボレーション商品はプラスチックバッグとスマイルマークをモチーフにしたシリーズでした。」
Q ――これは環境問題がテーマですよね?!
A「そうです。今やプラスチックゴミの代表格ともいえるプラスチックバッグが、笑顔で”Thank you”や”Have a nice day”と言ってくるあたりに皮肉を感じていました。ちょうどプラスチックバッグ廃止の流れも急に進み始めていた時期だったので、そんな経緯から当初その作品で進めていましたが、その後に新型コロナウイルスやBLM運動が起こって…。お互いに”いま自分達が世の中に発信すべきものは何か”という話をしていく中で生まれたのが逆さまになったスマイル(Untitled (2020)、Do The Right Thing no.1 (2020)、Do The Right Thing no.2 (2020))でした。」
Q ――たった数か月でいろいろなことが起きましたよね。
A「たくさんの不確かな情報に振り回されて、結局何を信じていいのかわからないような不安な日々の中で、自分も含め誰もが基本に還って自分自身を見つめ直す作業が必要な時期だったと思います。時には、それまで築いてきた価値観を捨てなくてはいけない事もあったかもしれません。ニューノーマルと呼ばれるこの新時代を生きるわたし達に求められるのは、ただ流れてくる時代に無意識に乗りこむのではなく、自分自身で行き先を決めて自分の意思で向かう事なのだと強く感じています。いま目の前にある世界を逆立ちして見るように、ぼくら一人一人がそれぞれの景色や真実の切り取り方を持つことは、これから先の未来を生きる鍵になる気がしています。逆さのスマイルには、そんなテーマやメッセージを込めています。」
左からDo The Right Thing no.1 (2020)、Do The Right Thing no.2 (2020)
Q ――世界中が大変なことになってわたし自身も戸惑うことが多々ありますが、”世界を逆立ちして見る”…とても深いメッセージだと思います。表現方法にもこだわりがありますよね?
A 「ここ数年作り続けている作品シリーズは、一見ペインティングの上に線を引いたように見えますが、実際は本来の下地を丁寧に残して線を作り出しています。近年ぼくたちは様々なニュースが次々に溢れ出ては上書きされていく忙しい時代に生きています。それらを掴んでは離す慌ただしい生活の中で、ふと我に帰ると1つ1つの物事に対して丁寧に向き合えていない自分に気づきました。本来の色や質感を残すこの手法を通じて、1つの情報や写真、出会いなどが本来持つ意味を再度掘り起こし、今も変わらずそこに在るものを今度こそ自分のものにしようとする僕自身が現れているようにも思います。」
Q――映像作品も撮っていただきましたよね。アーティストとしてのマサヤさんやニューヨークの現在を見ることができて、思わず「使わせてほしい!」と言ってしまいました(笑)
A「そうそう! 最初は自分の記録用に作っていたのですが、佐藤さんからそんな言葉をいただいたので、それ用に作り変えましたよ(笑) 制作風景だけじゃなく、ぼくが暮らしている街の景色や制作スタジオの様子も入れてみました。きっとこの風景もこの瞬間でしか見られないものです。『希望はしっかりと生きている』そんな空気感が伝われば嬉しいです。」
Q ――最後になりましたが、マサヤさんからメッセージをいただけますか。
A 「タイミングがタイミングだったので二転三転いろいろありましたが、素晴らしいチームとこだわりを持ってプロジェクトを終えられてホッとしています。誰もが体験したことのない状況ですが、そんな中からも沢山の希望や喜びは見つけることができると信じています。同じ時代を共に生きるみんなが少しでも笑顔ある生活が送れることを願っています。」

ARTist COLLAB ITEM
Masaya Nakayama×Paul Stuart advance

スマイルマークをモチーフにしたアート作品をプリントしたロングTシャツ、フーディー、トートバッグ、携帯ケースの4アイテムをリリースします。このコラボレーションのためにアーティストによるオリジナルタグがつくプレミアム仕様です。

Masaya Nakayamaコラボ ロングスリーブTシャツ ¥7,900+TAX
Model:女性モデル163㎝ Mサイズ、男性モデル180㎝ Lサイズ
Masaya Nakayamaコラボ フーディー ¥12,000+TAX
Model:女性モデル163㎝ Lサイズ、男性モデル180㎝ Lサイズ

profile■Masaya Nakayama

https://www.masayanakayama.com
@msynkyma

大阪芸術大学 美術学科を卒業。大阪の公立中学校で教員として教育現場を学んだ後、2012年渡米。現在はニューヨークはブルックリンを活動拠点に、国内外のギャラリーや美術館で作品を発表。最近ではクラフトビールのパイオニアとしても有名な”Brooklyn Brewery”とのコラボレーションでも話題を呼んだ。”子どもたちのために”をテーマに掲げたアーティストコレクティブ”コペルズ”のメンバーとしても活動している。

プライバシーポリシー

「ポール スチュアート アドバンス(Paul Stuart advance)公式オンランショップ」(以下「当ウェブサイト」といいます。)における通信販売(以下、「本サービス」といいます。)は、株式会社メンズ・ビギ(以下「メンズビギ」といいます。)からの委託を受けて株式会社ビービーエフ(以下「BBF」といいます。)が運営、販売を行っております。 メンズビギを含む株式会社ビギホールディングスのグループ企業及びBBF(以下総称して「当社ら」といいます。)は、本サービス運営をはじめとした事業を行うにあたり、利用者が本サービスを安心してご利用いただくためには個人情報保護についての法令を遵守し、適正な収集、利用、管理を当社ら内において徹底することが最も重要であると考えています。 当社らは、個人情報をどのような方針で利用・管理するかについて当社らのプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」という)を以下に定めます。

1 個人情報について

本プライバシーポリシーにおいて「個人情報」とは、個人情報保護法に定める個人情報をいい、氏名、性別、生年月日、会員ID、パスワード、電子メールアドレス、住所、電話番号、勤務先会社名、部署名、役職、職業、クレジットカード情報、購入履歴、その他連絡先および商品の購入に関する情報のうち、一つまたは複数の組み合わせにより、特定の個人を識別することができる属性情報をいいます。 利用者が入力されるご住所、お名前、電話番号を初めとする利用状況等は、当社らのデータベースに個人情報として登録されます。登録された情報を個人情報として取扱い、管理するものとします。

2 個人情報の利用について

(1)当社らは、個人情報を適切に保護し、個人情報保護法その他の法令等により認められた場合を除き、個人識別が可能な状態で同意なく第三者に開示、提供することはありません。

(2)当社らは、次条に定める利用目的のために、以下のとおり、個人情報を共同して利用することができるものとします。
共同利用者:株式会社ビギホールディングス及びメンズビギを含む株式会社ビギホールディングスのグループ企業(こちらをご参照ください。)並びに株式会社ビービーエフ
共同利用する項目:利用者の住所、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、及び注文内容
利用目的:次条のとおり
管理責任:株式会社ビービーエフ 個人情報保護管理者

3 個人情報の利用の目的について

当社らは、個人情報を下記の利用目的および取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

(1)利用者の本人確認、管理及び通知を目的とした登録された会員、ユーザーの管理

(2)当社らが運営するウェブサイトで会員登録を必要とするサービスを利用するにあたり、会員登録等作業の簡素化の目的のため

(3)当社らの商品、デジタルコンテンツ及びサービスの販売

(4)利用者が購入した商品等の梱包・発送業務(当社らの梱包・発送の委託会社の業務を含む)

(5)ご請求関連事務(課金計算、料金請求等)

(6)当社らが運営するサービスに関する情報等の通知。キャンペーン企画、アンケートの実施。(電子メールによるものを含みます。)

(7)当社ら及び第三者の商品等の販売の情報及び広告・宣伝(電子メールによるものを含みます。)

(8)メールマガジンの配信サービスの提供

(9)業務提携企業より委託された業務の遂行及び法律の範囲内で行う情報提供

(10)法令・法律に基づく開示、または契約等に基づく権利の行使や義務の履行

(11)雇用・採用

(12)利用者への各種問合せ・通知・連絡、アフターサービス等の対応

(13)利用者からの問い合わせ、苦情等への対応

4 個人情報の管理について

当社らは、個人情報を管理する責任部署に個人情報管理責任者を配置し、個人情報の適切な管理を実施し、個人情報保護に関する当社らの取組みを指導推進しています。

5 個人情報の委託について

利用者に当社らが運営するウェブサイトのサービスを提供するにあたり、上記「個人情報の利用目的」に記載した目的のため、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合があります。その際は、十分な個人情報保護基準を満たしている委託先を選定し、個人情報保護に関する契約を締結した上で行います。

6 外国の第三者

当社らは、外国の第三者にお預かりしている個人情報を移転する場合もございます。その際は、当該第三者の情報及び移転も目的をお伝えし、利用者のご同意を得たうえでこれを成すものと致します。

7 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

当社らは、個人情報保護法その他の法令等に基づき、利用者本人が自己の個人情報について、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止、利用目的の通知を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、当社らの個人情報取扱規程により速やかに対応します。
個人情報についての苦情・相談又は個人情報の開示等の手続には、本人又はその代理人であることの確認ができる書面が必要となります。
個人情報に関する利用目的の通知又は開示のお申し出につきましては、当社ら所定の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承下さい。

8 セキュリティについて

当社らが運営するウェブサイトを通じて個人情報を提供いただく際には、個人情報を第三者による不正アクセスから守るため、SSL(Secure Sockets Layer)という業界標準の暗号方式を使用して暗号化を行っています。当社らで必要と判断した個人情報は、SSL暗号化通信により保護し、安全性の確保に努めます。また、個人情報は、当社ら所定の管理基準に基づき厳重に管理し、ファイヤ・ウォールの設置・ウィルス対策の整備等により、個人情報へのアクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩、ウィルス感染等の防止策を講じています。

9 クッキーについて

当社らが運営するウェブサイトでは、クッキー(Cookie)と呼ばれる技術を利用しています。クッキーとは、特定の情報を利用者の通信機器等に一時的にデータとして保持させ、接続の度にそのデータを基に利用者を識別させる仕組みをいいます。当社らでは、クッキーの利用を前提としたサービスを提供しています。そのため、クッキーの利用を許可しない場合、当社らの一部のサービスを受けられないことがあります。クッキーの利用を許可するかどうかは、利用者のブラウザで設定できます。必要に応じて設定を確認してください。

10 当社らが運営するウェブサイトからのリンク先について

当社らが運営するウェブサイトを通じてアクセスできる第三者のサイトおよびサービス等、当社らが運営するウェブサイトからのリンク先のウェブサイトで独自に収集される個人情報の利用については、当社らは、関知いたしません。そのため、これらのサイトにおける、独立した規定や活動に対して、当社らは一切の義務や責任を負いません。それぞれのサイトのプライバシーポリシーを確認してください。

11 プライバシーポリシーの更新について

当社らは、個人情報保護を図るため、法令等の変更や必要に応じて、本プライバシーポリシーを改訂することがあります。その際は、最新のプライバシーポリシーを当社らが運営するウェブサイトに掲載いたします。

12 個人情報開示請求等の受付方法について

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止を請求する場合は、下記担当窓口が迅速に対応させていただきます。

株式会社ビービーエフ
総務人事部 個人情報保護管理者
e-mail: privacy@bb-f.jp

閉じる