art

Director’s Interview
with Ralph Auriemma[Creative Director for Paul Stuart/Phineas Cole]

80年以上もの歴史を持つ本国ニューヨークのPaul Stuartは、トラディショナルを基盤に、時代を反映させたモダンな要素を取り入れながら進化を続けています。クリエイティブディレクターとしてPaul StuartとPhineas Coleを率いるラルフ・オリエンマ氏に、デザイン哲学からクリエイティブの源泉、ニューヨークの魅力についてお伺いしました。新ラインPaul Stuart advanceへの心強いエールもいただき、刺激的で充実したひと時となりました。

⁂Special Interview
with Ralph Auriemma[Creative Director for Paul Stuart/Phineas Cole] × Brand Director Mika Sato

Q私自身、ニューヨークに初めて訪れたのは今から18年前で、その時から活気あふれるこの街が大好きになりました。憧れの地で仕事が出来ることにとても喜びを感じています。ニューヨークを舞台に歩み続けるPaul Stuartですが、 ラルフさんが実感する、この地からファッションを生み出し続ける面白さや魅力を教えてください。
(It was 18 years ago when I first visited NY, and I fell in love with this energetic city instantly. It is really my pleasure that I have a chance to work here. As Paul Stuart has been continuing its business here, what do you find interesting and attractive to keep creating in New York?)
Aわたしは、ニューヨークの街中に溢れるエネルギーに魅力を感じています。日が昇り、街に陽が差し始める時に特にそれを感じます。また、混み合う通りを歩く人たちの足早なペースにもエネルギーが感じられて好きですね。
初めてニューヨークで働き始めた時に見た、スカイラインに点在するアールデコ調の摩天楼の豪華さや、緊迫した様子で大股で歩くお洒落な人々が醸し出す上品さに、その当時圧倒されたのを覚えています。
(I would have to say that it is the energy of New York’s streets. I feel it when the sun is starting to set and the lights of the city begin to be turned on. I love the fast pace of the people walking to and from and the hustle of the streets. When I first started working in New York, I was inspired by the glamour and elegance reflected in the Art Deco skyscrapers that dot the skyline and the well-dressed men and women with a sense of urgency in their stride.)

Qここ数年でニューヨークのみならず世界的にも社会環境、価値観が劇的に変化を遂げていますが、この地で実際に生活していて感じる変化や、この変化が面白い、興味深い、またはクリエイティブに影響を受けている事があれば教えてください。
(Dramatic changes have been occurred in social environment/background not only in New York but also worldwide, but do you feel any change living there? )
A残念ながらいま世界で起こっている狂気をファッションが変えることはできません。社会環境で何が起きているかは常に把握するようにしていますが、私のデザインスタイルには何ら影響しません。Paul Stuartコレクションに対する自身の基本的価値観や閃きに実直でいるだけです。宇宙服が普段着になるほどライフスタイルが変わらない限り、洋服のデザインで世の中を変えることはできないと思っていますよ。
(Unfortunately, fashion is not going to change any of the craziness that is happening in the world now. I try to keep up on what’s happening in the social environment but it has little effect on how I design. I stay true to my core values and inspiration for the Paul Stuart collections. Until we start wearing space suits for day wear and changing our way of living, I can’t change the world designing clothing.)

Q長いキャリアの中で、時代の移り変わりを感じられてきたと思いますが、ラルフさんのブランドやファッションに対する想いや考え方で変化した事と普遍的な事を教えてください。
(Has anything affected your thoughts or ways of thinking on brand, fashion and design during your long term career?)
A伝統的で格式の高いPaul Stuartと新しいラインであるPhineas Coleは、ともにトラディショナルをベースにしているため、そのDNAを保ちながらコレクションをモダンにしていくことが重要だと考えています。現代の消費者のためにファブリックやシルエットをアップデートしていくことを常に心掛けています。シルエットをスリムにして、超軽量なものや防風、防水といった機能素材を数多く取り入れて提案しています。わたしたちは常に新しい着心地と型のテーラーリングやカジュアルシューズ、スポーツウェアなどに関心のある若いお客様を惹き付けることを意識しています。例えば、一般的なブレザーよりも柔らかいカーディガンジャケットや新作のスニーカーなど、そしてドレスウェアの中にも少しそういったものを加えていますよ。
また、Custom LABというカスタムオーダーのラインを昨年立ち上げました。これは、サルトリア(仕立て服)に興味を持ち始めたお客様を対象としていて、Paul Stuartの美学や最上級の素材で仕立てられた洋服を手の届く価 で提供するという試みです。この取り組みは、より幅広いお客様のニーズに応えることができて、とても好評を得ています。
(Both the heritage brand Paul Stuart and the newer Phineas Cole seasonal collections have a traditional foundation so it is critical to focus our attention on modernizing the collections while maintaining their DNA. I do this by updating the fabrics and silhouettes for the modern consumer. We’ve added a lot of technical fabrics that are ultra light, wind and water resistant in slimmer silhouettes. We are always focused on attracting a younger customer who is interested in tailored clothing, casual footwear and sportswear with new fits and shapes. Examples include our new Game sneaker and items that are still dressier such as our cardigan jackets that are softer than a typical blazer.
We’ve also just launched Custom LAB which is meant for a customer who is just beginning their sartorial journey, appreciates the aesthetic of Paul Stuart and the company’s commitment to the finest materials in their tailored clothing at an approachable price range. We are always growing and expanding our offerings for a wider range of our customer’s interests. )

“変化した事は?”という質問がありましたが、変化が無い人生はとてもつまらないと思いますね。個人的に好きかどうかは置いておいて、ファッションは常に変化をしていて、そこには必ず新しい何かがあります。これまで変化をする伝統的なブランドで仕事をしてきましたが、実のところ大して変わることはありません。矛盾しないことが私にとってはとても重要で、今はこのブランドの意義にフォーカスしていて、わたしがそこから逸れることはありません。デザイナーとしての私の目指すところは、適切かつモダンにしながらブランドにとって正しいことをしていくということです。
(Without change life would be very boring. Fashion is always changing and there’s always new things whether you personally like it or not. I’ve spent many years working with heritage brands that change but don’t really change. I like that we are consistent with what we do. This is very important to me. We are very focused on the brand and what it stands for and I don’t deviate from this. My aim as the designer is to do what is right for the brand while making it relevant and modern )

Qラルフさんがクリエイティブな刺激やエネルギーを得る事柄や、場所がありましたら教えていただけますか?
(Is there any place in NY that gives you creative inspiration and energy?)
Aニューヨークにはクリエイティブな刺激を受ける場所がたくさんあります。メトロポリタン美術館でアフリカンプリントを見た時にはそこから刺激を受けてジャケットとネクタイを作りました。セントラルパークはインスピレーションの宝庫で、小さな池で見かけたボートレースからリゾートウェアのヒントを見つけたり、ベルヴェデーレ城はハイランド地方で着られているツイードやオイルドジャケットを思い起こさせます。また、私はこの街の華やかさやエネルギーがとても好きで、それが感じられる場所は幾つかありますが、マディソンアベニュー沿いにあるカーライルホテル内のBemelmans Barとロックフェラーセンターにあるアールデコ調のRainbow Roomが特にお気に入りです。
(There’s not just one place. New York has so many places that inspire me to be creative. I designed jackets and ties after seeing African prints at the Metropolitan Museum of Art Central Park offers endless inspiration; from the sailboats racing on the small pond for resort wear to the Belvedere Castle that reminds me of tweeds and waxed jackets worn on the Scottish highlands.
I love the glamour and the energy of New York City. There are a few places that I particularly enjoy that reflect that essence. These include the Carlyle Hotel’s Bemelmans Bar on Madison Avenue and the Art Deco inspired, Rainbow Room at Rockefeller Center. )

※Bemelmans Bar
※Rainbow Room

Qこの春より新しくPaul Stuart advanceがスタートしました。急速な時代の変化、テクノロジーの発展によって、人々の行動や価値観にも変化が起こる中、時代に調和したスタイルを追求して行きたいと考えています。このブランドに期待することやアドバイスをいただけると心強いです。
(Paul Stuart advance has been launched this spring. We are trying to explore a style which fits in times while rapid changes of the times and advance of technology change people’s behavior and value. It will be encouraging if you could tell us what you expect from this brand and give us some advice.)
A長年、Paul Stuartはメンズのテーラーリングのブランドであるというイメージが強く浸透していた気がします。Paul Stuart advanceがモダンでコンテンポラリーな印象を持たれることで、今まで以上に幅広い層から支持されるブランドに変わることを期待しています。拡大と変化をすることで、我々はさらにブラッシュアップしていけると思いますし、Phinease Coleのような折衷的な要素を含みながらもPaul StuartのDNAに深く根差した新コレクションもありますし、そういったラインを展開しながら拡大を図り、Paul Stuart advanceのような新しい世代へ向けたコンテンポラリーさとシルエットを持ったブランドが生まれたことで、より多くの人を魅了していけるのではないでしょうか。楽しみにしていますよ。
(I think that for many years, Paul Stuart has been known strictly as a men’s tailored clothing brand. My hope that Paul Stuart Advance will be perceived as a modern, contemporary collection and their idea of the brand will change. That we are expanding and changing and this will make us more current. We are expanding and eclectic, adding new collections Phineas Cole also does this but it is also deeply ingrained in the roots of Paul Stuart’s DNA. The PS advance collections feature new silhouettes that are more up to date and fashion forward that has a contemporary point of view that might attract a larger audience. )

最後に、現在世界で起こっている緊急事態に対してラルフ氏からメッセージをいただきました。

―物事には必ず良い面があり、今回の事態を乗り越えることで、私たちはさらに強くなるでしょう。ポジティブでいること、ルールに従うこと、そうすれば大丈夫です。
NYはロックダウンが解除され、徐々にではありますが本来の活気を取り戻しつつあります。そして、このような状況下でも商品への需要はあります。
そのことが私に希望を与えてくれ、これからもきっと大丈夫だろうと思わせてくれます。

Stay safe. I Love Japan

■Ralph Auriemma(ラルフ・オリエンマ)

米国系の会社で米国市場向け製品の開発を担当後、シャツの「ロレンツィーニ」とトラウザーズの「インコテックス」で米国市場向けのデザインと企画を9年間担当する。その後、「ラルフ ローレン・パープルレーベル」のデザインを担当。2006年にポール・スチュアートに入社し、「フィニアス・コール」の2007年秋冬コレクションに参加し、デザインディレクターを務める。2014年に新CEOが就任し、ポール・スチュアートのクリエイティブディレクターに指名される。

ART MUSEUMアートミュージアム

プライバシーポリシー

「ポール スチュアート アドバンス(Paul Stuart advance)公式オンランショップ」(以下「当ウェブサイト」といいます。)における通信販売(以下、「本サービス」といいます。)は、株式会社メンズ・ビギ(以下「メンズビギ」といいます。)からの委託を受けて株式会社ビービーエフ(以下「BBF」といいます。)が運営、販売を行っております。 メンズビギを含む株式会社ビギホールディングスのグループ企業及びBBF(以下総称して「当社ら」といいます。)は、本サービス運営をはじめとした事業を行うにあたり、利用者が本サービスを安心してご利用いただくためには個人情報保護についての法令を遵守し、適正な収集、利用、管理を当社ら内において徹底することが最も重要であると考えています。 当社らは、個人情報をどのような方針で利用・管理するかについて当社らのプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」という)を以下に定めます。

1 個人情報について

本プライバシーポリシーにおいて「個人情報」とは、個人情報保護法に定める個人情報をいい、氏名、性別、生年月日、会員ID、パスワード、電子メールアドレス、住所、電話番号、勤務先会社名、部署名、役職、職業、クレジットカード情報、購入履歴、その他連絡先および商品の購入に関する情報のうち、一つまたは複数の組み合わせにより、特定の個人を識別することができる属性情報をいいます。 利用者が入力されるご住所、お名前、電話番号を初めとする利用状況等は、当社らのデータベースに個人情報として登録されます。登録された情報を個人情報として取扱い、管理するものとします。

2 個人情報の利用について

(1)当社らは、個人情報を適切に保護し、個人情報保護法その他の法令等により認められた場合を除き、個人識別が可能な状態で同意なく第三者に開示、提供することはありません。

(2)当社らは、次条に定める利用目的のために、以下のとおり、個人情報を共同して利用することができるものとします。
共同利用者:株式会社ビギホールディングス及びメンズビギを含む株式会社ビギホールディングスのグループ企業(こちらをご参照ください。)並びに株式会社ビービーエフ
共同利用する項目:利用者の住所、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、及び注文内容
利用目的:次条のとおり
管理責任:株式会社ビービーエフ 個人情報保護管理者

3 個人情報の利用の目的について

当社らは、個人情報を下記の利用目的および取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

(1)利用者の本人確認、管理及び通知を目的とした登録された会員、ユーザーの管理

(2)当社らが運営するウェブサイトで会員登録を必要とするサービスを利用するにあたり、会員登録等作業の簡素化の目的のため

(3)当社らの商品、デジタルコンテンツ及びサービスの販売

(4)利用者が購入した商品等の梱包・発送業務(当社らの梱包・発送の委託会社の業務を含む)

(5)ご請求関連事務(課金計算、料金請求等)

(6)当社らが運営するサービスに関する情報等の通知。キャンペーン企画、アンケートの実施。(電子メールによるものを含みます。)

(7)当社ら及び第三者の商品等の販売の情報及び広告・宣伝(電子メールによるものを含みます。)

(8)メールマガジンの配信サービスの提供

(9)業務提携企業より委託された業務の遂行及び法律の範囲内で行う情報提供

(10)法令・法律に基づく開示、または契約等に基づく権利の行使や義務の履行

(11)雇用・採用

(12)利用者への各種問合せ・通知・連絡、アフターサービス等の対応

(13)利用者からの問い合わせ、苦情等への対応

4 個人情報の管理について

当社らは、個人情報を管理する責任部署に個人情報管理責任者を配置し、個人情報の適切な管理を実施し、個人情報保護に関する当社らの取組みを指導推進しています。

5 個人情報の委託について

利用者に当社らが運営するウェブサイトのサービスを提供するにあたり、上記「個人情報の利用目的」に記載した目的のため、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合があります。その際は、十分な個人情報保護基準を満たしている委託先を選定し、個人情報保護に関する契約を締結した上で行います。

6 外国の第三者

当社らは、外国の第三者にお預かりしている個人情報を移転する場合もございます。その際は、当該第三者の情報及び移転も目的をお伝えし、利用者のご同意を得たうえでこれを成すものと致します。

7 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

当社らは、個人情報保護法その他の法令等に基づき、利用者本人が自己の個人情報について、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止、利用目的の通知を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、当社らの個人情報取扱規程により速やかに対応します。
個人情報についての苦情・相談又は個人情報の開示等の手続には、本人又はその代理人であることの確認ができる書面が必要となります。
個人情報に関する利用目的の通知又は開示のお申し出につきましては、当社ら所定の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承下さい。

8 セキュリティについて

当社らが運営するウェブサイトを通じて個人情報を提供いただく際には、個人情報を第三者による不正アクセスから守るため、SSL(Secure Sockets Layer)という業界標準の暗号方式を使用して暗号化を行っています。当社らで必要と判断した個人情報は、SSL暗号化通信により保護し、安全性の確保に努めます。また、個人情報は、当社ら所定の管理基準に基づき厳重に管理し、ファイヤ・ウォールの設置・ウィルス対策の整備等により、個人情報へのアクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩、ウィルス感染等の防止策を講じています。

9 クッキーについて

当社らが運営するウェブサイトでは、クッキー(Cookie)と呼ばれる技術を利用しています。クッキーとは、特定の情報を利用者の通信機器等に一時的にデータとして保持させ、接続の度にそのデータを基に利用者を識別させる仕組みをいいます。当社らでは、クッキーの利用を前提としたサービスを提供しています。そのため、クッキーの利用を許可しない場合、当社らの一部のサービスを受けられないことがあります。クッキーの利用を許可するかどうかは、利用者のブラウザで設定できます。必要に応じて設定を確認してください。

10 当社らが運営するウェブサイトからのリンク先について

当社らが運営するウェブサイトを通じてアクセスできる第三者のサイトおよびサービス等、当社らが運営するウェブサイトからのリンク先のウェブサイトで独自に収集される個人情報の利用については、当社らは、関知いたしません。そのため、これらのサイトにおける、独立した規定や活動に対して、当社らは一切の義務や責任を負いません。それぞれのサイトのプライバシーポリシーを確認してください。

11 プライバシーポリシーの更新について

当社らは、個人情報保護を図るため、法令等の変更や必要に応じて、本プライバシーポリシーを改訂することがあります。その際は、最新のプライバシーポリシーを当社らが運営するウェブサイトに掲載いたします。

12 個人情報開示請求等の受付方法について

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止を請求する場合は、下記担当窓口が迅速に対応させていただきます。

株式会社ビービーエフ
総務人事部 個人情報保護管理者
e-mail: privacy@bb-f.jp

閉じる